好評シリーズ!第5回古民家xビブリオバトル in 直方歳時館

直方ブログ1
2012年も残すところあとわずか。
12月に入った途端、街中を行く人達の歩調が早まりせわしなくぶつかりそうな勢いで行き交っていくようです。
慌ただしい都会を抜け、ちょっと一息つきませんか?

今年の「古民家xビブリオバトル」を締めくくるのは・・?

ゆったりと 時を感じる館
ゆったりと 時を味わう館
ゆっくりと 時が漂う館・・・

それが福岡県直方市、直方歳時館です。
直方歳時館は、炭鉱王として知られる堀三太郎の旧宅で、明治31年(1898年)に建造された木造平屋造りの格調高い建物です。その後直方市が寄贈を受け、約30年間にわたり中央公民館として多くの人々に利用されてきました。
その間にこちらで結婚式を挙げたカップル数はなんと3000組以上!
平成11年「直方歳時館」と名称も新たに、直方の四季折々を演出する新しい生涯学習施設として生まれ変わりました。純和風建築の各部屋には炉が切ってあり、本格的なお茶会もできるつくりになっています。

小高い丘に建つ直方歳時館の日本庭園からは、直方レトロタウンがすっきり見渡せます。
その中心、ふるまち商店街にあるアートスペース八尾で腹ごしらえ。
こちらは豪奢な西洋建築の洋館で、かつての福岡銀行南直方支店でした。現在は直方市立八尾美術館の別館として静かに時を刻んでいます。ギャラリーの奥はカフェスペースとなっていて、直方名物の焼きスパを落ち着いた雰囲気のなかで頂けます。

また最近では古民家xビブリオバトルの新たなお楽しみのひとつとなっているお茶菓子には、直方の老舗洋菓子「ジャーマンベーカリー」のエクレアを用意しましたよ。
直方ブログ2直方ブログ3

さあ、それでは始まります!

今回は年の瀬も迫った忙しい時節柄、ご参加頂けた方は主催者たちもいれて8人!
10人に満たない回は初めてですが、ビブリオバトルは実は小人数単位で行うのに適したイベントでもあるのです。それぞれの人と本についてじっくりゆっくり耳を傾けて話すことができるからです。

ということで、お天気のいい午後のひととき、到着した人からのんびりと支度を始めます。長机や座布団を出して、お湯を沸かしてお茶とお菓子を並べて・・いつの間にすっかりご近所さんたちの集いのような空気感が高まってきましたね~。

軽く自己紹介からのアイスブレイク。今回は初参加の方が2人いらしてくださいました。

どちらも最初はご観覧のみのお申込みでしたがこの人数ですし、ビブリオバトルは自分も発表することが一番楽しいのでとにもかくにも1冊お持ち頂きました(笑)
なにより不要な緊張感が一切ないのが古民家の良い所でもありますからね。それをぜひ体感してもらいたい。
この思いは果たしてまんまとうまくいきました(笑)

第5回古民家xビブリオバトル in 直方歳時館
来場者:8名
発表者:5名
懇親会出席者:5名

【前半】ビブリオバトル
チャンプ:『がらっと 自分の「性格」を思いのままに変える方法』 浅井たけしさん
初参加にして見事な表現力でした。本から受けた浅井さんご自身の実感が身振りを加えて情感豊かに語られ、ちょっとした気の持ち方・視点を変える気づきを得ることでより良い人間関係を築くヒントがこの本にあるような気にさせます。初チャンプとなった浅井さん、これを機に「がらっと」ビブリオバトラーへの道を歩み始めるかもしれませんね!
直方ブログ4直方ブログじゅん

またもう一人の初参加の方のご紹介本、『砂の構図』はユニークさでひかり、バトル後は皆さん集まって「興味津々の構図」が展開されていました!
直方ブログ5

発表本:
置かれた場所で咲きなさい
開かずの間の冒険
美しい国へ

こうしてみると実に様々な本が紹介されていますね。一般的な小説がないのも面白いです。
「本をとおして人を知る、人をとおして本を知る」
古民家でのビブリオバトルは、集う人と本、この多様性の宝庫だと思うのですよね~。

【後半】トークバトル
休憩を挟んでの後半は、前回のチャンプ本『オロロ畑でつかまえて』をテーマにトークバトル!
第4回古民家xビブリオバトル in 長崎屋の様子もご覧ください)
と、いくはずが、このお題本を読んでいる方がわずかでしたので、ビブリオバトルの紹介本や福岡のことなどをフリーに話す場に。
参加者の皆さんはもともと筑豊エリアご出身の方が多く、一番盛り上がった内容は、
「筑豊あるある」!笑

人と本、それだけでいつまでも話は尽きず、贅沢な道楽を楽しんだかのよう。。
今回は、自己紹介からビブリオバトル本のこと、はたまた地元のことまでゆっくり話せる貴重な回となりました。
さらに毎度大いに盛り上がる懇親会では、今後のイベントの発展についても話し合える最高の会でした。
直方ブログ6

簡単な思いつきで始まった「古民家xビブリオバトル」は多くの方々に支えられながら5回を数えることができました。これまでご縁のあった皆さんには感謝の思いが絶えません。
運用に携わってくださる方、興味を持って足を運んでくださる方、身近な人にビブリオバトルのことを伝えてくださる方、素晴らしい会場をお貸しくださる方、FacebookページやTwitterをフォローして応援してくださる方、
本当にありがとうございます!!
直方ブログ7

古民家の魅力を引き出すイベントとして地元の方々にも受け入れられるにはまだまだ未熟な部分も多くあります。
そんな課題をみつめ、今年を締めくくり、意気込みを新たに、より一層たくさんの方々に古民家に訪れて頂き、本と人との出逢いを楽しんで頂けるイベントにしていくため頑張ってまいります。来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

♬メリークリスマス♬ そして良いお年を~!!

文/ 市川紀子

広告
カテゴリー: Report タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中