好評シリーズ!第2回古民家xビブリオバトル@常盤館

さあ、本と人の出会いを気軽に楽しむビブリオバトルがいよいよ盛り上がって参りました!

古民家とのコラボ企画第1回は福岡県飯塚市、長崎街道内野宿での記念すべき開催でした。

地元の方々との暖かい交流に勢いづいた古民家プロジェクト、
続いて第2回の舞台は福岡県のど真ん中、筑豊地区に位置する
嘉麻市上山田(かましかみやまだ)の老舗旅館「常盤館」にて開催されました!

旧山田市と嘉穂郡の3つの町の合併からなる嘉麻市の歴史は古く、
随所で縄文時代からの遺跡と広がる水田といった原風景に出会うことができます。
また嘉穂町馬見山(かほまちうまみやま)を源流とする遠賀川(おんががわ)は、
鮭が朔上する九州で唯一の川、
明治から昭和初期にかけて筑豊地区の石炭を運ぶ船(川ひらた)を渡し、日本を代表する北九州の炭鉱産業の発展に大きく貢献しました。

豊かな土壌と清流をはぐくむ山々に囲まれた静かな町に訪れたかつてない試み、
どんな奇跡を生むのでしょうか。
道中ではアナグマが挨拶に立ち寄ってくれましたよ。ほんとです。
ビブリオバトル旅芸人一行、早くも嘉麻市に歓迎されているらしい!?

調子に乗って常盤館へレッツゴーです。

 創業100年の純和風造りの割烹旅館、常盤館

玄関を入るとすぐに目に留まる大きな木造オブジェに圧倒されていると、
人懐こい笑顔が素敵な仲居さんが館内を案内してくれました。
純和風造りという伝統を守りながらも、和室に品の良い豪奢な絨毯を敷いた応接室や、部屋を渡す廊下に埋め込まれた丸太がモザイク柄のように覗きお洒落でモダンな雰囲気です。

こんな歴史ある素敵な旅館に果たしてビブリオバトルは受け入れられるのでしょうか。
台風が近づいていることもあって、多少の不安を抱えながらのトライアルです。

ところがやはりそんな不安は杞憂に過ぎませんでした。
開始予定時刻とともに続々と増える地元の方々に驚き喜びの笑顔に一転です。

最初はビブリオバトルとは何なのか、緊張の面持ちの方が多かったのですが、
徐々に和やかな雰囲気に変わっていき、
最後にはみんなで万歳三唱までする大盛り上がりの会となりました(笑)楽しかった~!!

古民家xビブリオバトルは古民家とその地域を応援したいという思いから生まれたプロジェクト。

今回初の大きな試みとして、嘉麻市市役所の方々を迎え、ビブリオバトルの休憩をはさんだタイミングで市のPRをして頂きました。
嘉麻市はその名の響きから、おすぎさんが観光文化大使なのです!(笑)

そこでご当地グルメプロジェクトに考案されたのが

「かまの釜飯」
10/7(日曜)の嘉麻市フェスタで発売されます!

嘉麻市さん、直球すぎます!!
これはいち早くゲットして話題についていかないと
誰にもカマってもらえませんよ!!

 

 

 

古民家でのビブリオバトルの魅力はなんといっても距離の近さにあります。

木のぬくもり、畳の感触、襖や障子を使った和室の程よい開放感と色使い、
座布団に長机、お茶とまんじゅう。。。
そこは、遠い親戚が久々に再会したかのように手土産片手に談笑を交わせる空間。

おっと今回のまんじゅうもただの薄皮まんじゅうと思ってもらっては困ります。

地元の人でさえ滅多にありつけない幻の銘菓と謳われる

山田まんじゅうです!ひとつひとつ職人さんが手作りするため日に販売できる数に限りがあり、お昼前には売り切れてしまうことも多いそうです。

今回は特別に予約して参加者の皆さんと、チャンプの方々へのお土産にご用意。優しい甘さのいんげん豆の餡が昔なつかしいカステラ生地の皮に包まれて思わずほころんでしまいます。

第2回古民家xビブリオバトル@常盤館
来場者 20余名
バトル参加者 9名
前半5名、後半4名に分かれての2ゲーム
懇親会参加者 15名

●前半チャンプ本「木とつきあう知恵」
月の満ち欠けが自然界に与える不思議な力。新月伐採に従事する工務店経営の方の実体験をもとに語られる内容に、私たちはただただ大いなる自然への畏怖と敬意を感じずにはいられませんでした。

●後半チャンプ本「現代こよみ読み解き事典」
現役神主さんによる楽しい暦紹介。日本の暦は春夏秋冬の四季をさらに24の節気、72の候に細分化されます。折々の季節の移ろいごとに執り行われる神事の由来を知り、暦を理解することは、自然とともに生き、恵みに感謝する日本の心の原点を探ることでもあるのです。

古民家に集う皆さんは、素朴で自然を敬い愛する人ばかり。
チャンプとなる本も人も、その土地に暮らしてきたからこそ伝えられる深い言葉が印象に残りました。

最後になりましたが、開催にあたり多大なご理解・ご協力を賜りました常盤館の皆様、嘉麻市役所はじめ嘉麻市の皆様、山田饅頭の皆様、ご来場くださった皆様、プロジェクトメンバーのすべての皆様、

本当にありがとうございましたー!!!またよろしくお願いいたします!!!

こんな風に、ビブリオバトルを通じて古き良き日本が残る地方の町や古民家を応援したい、
人が集い、地元の魅力を再発見するきっかけになれるのではないかと強く感じた今回の試み。

いかがでしたでしょうか?
次回はまた、あらたなアイデアを盛り込んでお届けします。
お楽しみにしていてくださいね!

文:市川紀子

広告
カテゴリー: Report タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中