千年家横大路家住宅を巡る


今日は福岡県の「千年家」、横大路家住宅について書きたいと思います。
まず、千年家とは?
千年家(せんねんや)は、古民家の中でも更に古く歴史のある建物の通称として用いられています。
全国では3件の「千年家」が有名です。
●箱木家住宅(兵庫県神戸市北区山田町衝原)
●旧古井家住宅(兵庫県姫路市)
●横大路家住宅(福岡県糟屋郡新宮町)
その他
坂田家住宅(兵庫県神戸市北区山田町上谷上、1962年焼失。)
内田家住宅:兵庫県神戸市北区山田町小部、他の千年家と比べると新しい江戸時代中期以前の建築。小部千年家。)

今回は私の地元である横大路家住宅について書きたいと思います。
千年家横大路家住宅の概要
建築時期:江戸/17世紀中期
桁行12.9m、梁間6.9m、寄棟造、茅葺、北面及び西面庇付、桟瓦葺
南面突出部 桁行2.0m, 梁間4.0m、寄棟造、茅葺、
東面及び西面庇付、桟瓦葺
東面突出部 桁行11.7m、梁間8.0m、南面庇付、桟瓦葺、
東面出入口庇付、板葺1棟
糟屋郡新宮町
<指定年月日>昭和52年1月28日
横大路文彦
重要文化財

新宮町大字上府字岩井にあり、「曲り屋」と呼ばれるL字型に折れ曲がった形をした建物で、
屋根は全て「茅」で葺かれていています。

天台宗を日本に広めた最澄※1(のちの伝教大師)にまつわる伝説が残っており、最澄が寄宿した際にお礼として
「横大路」の姓と「毘沙門天の像」「法理の火」「岩井の水」を贈られたといわれています。

最澄

詳しくは、西暦805(延暦24)年、遣唐使で唐に渡っていた最澄が帰国し、
古賀市花鶴浜に上陸しました。
布教の拠点となる寺を建てる場所を探すため、唐から持ってきた独鈷(とっこ)と鏡を投げると、
現在の立花山の方角へ光を放ちながら飛んでいきました。

最澄は、その跡を追っている途中、一人の猟師、源四郎と出会います。
「狩りをしている途中、何かが飛んできて傍らに落ちたので急いで山を降りた」
と話したので、そこへ案内してくれと頼みました。

最澄は源四郎の案内を受け独鈷と鏡が落ちた場所にたどり着きます。
そしてその場所に小さなお堂を建てました。そこは現在の独鈷寺※2がある場所です。

最澄はしばらくの間、源四郎の家に滞在し布教を続けました。
源四郎の家を出発するとき、最澄はお礼に、「横大路」の姓と、
唐で自ら彫られた「毘沙門天像」、唐の天台山より持ち帰った「法理の火(ほうりのひ)」を授けました。

また、水がないのを知って、家の近くに自らの錫杖を突き刺すとそこから清水が湧き出てきました。
これは「岩井の水」として伝えられています。残念ながら、今は水は涸れている状態です。

「毘沙門天像」「法理の火」「岩井の水」を大事に守れば子孫が栄えて家が絶えることがないと言われ、
その家系は現在も続いています。千年も続いているという意味で「千年家」と呼ばれるようになりました。

そして、最澄より受け継いだ「法理の火」を千年という長い年月、
かまどの火を一度も絶やすことなく代々守り続けてきた家。
それが福岡県新宮町上府にある通称「千年家」と呼ばれる横大路家住宅なのです。

1200年たった今までかまどの火種として「法火」は一度も消えることなく燃え続けていました。
2年ほど前まで「法火」は、第44代当主、横大路文彦さん、千鶴江さん夫婦に受け継がれ、
屋敷の板の間にある三連かまどで燃え続けていました。
当時千年家を訪れると、千鶴江さんが板の間で、横大路家の由来について、わかりやすくお話をしていただけたそうです。

千鶴江さん

しかし今は千鶴江さんは亡くなられ、「法火」を守り続けるのが困難になったため、
太宰府市にある「竈門神社」の「妙香庵奥の院」に、
2011年 11月 4日に最澄の法火の引継ぎが行われました。
その日は最澄銅像建立25周年記念大法要でもあり、
厳かに執り行われたそうです。

最澄上人の持ち帰った法火「蓮華のともし火」が妙香庵に受け継がれる儀式だったのです。
「法火」を受け継いだのは庵主森妙香さんで、1200年もの長い間絶えることなくともされ続けた「法火」が
その昔天台宗の基盤であった太宰府に帰ってきたのです。

現在、横大路家住宅は子孫の方によって居住され守られていますが、
内部を閲覧できません。

実際に私も内部を見ることは出来ませんでしたが大きな歴史ロマンを感じる事が出来ました。
1200年もの間、絶えることなく灯し続けた「法火」を必ずや見に行きたいと思った歴史探求でした。

これに関心を持ち、是非この歴史に触れてみたい方は是非「古民家イノベーションPRJ」にご参加ください。
いつの日かツアーを組んで一緒に歴史ロマンを感じて頂けたら幸いと存じます。

ブロガー:赤峰 稔朗

※1最澄>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E6%BE%84
※2独鈷寺>http://www.tendai924.com/tokkoji/

●取材協力
新宮歴史資料館

●参考文献
新宮町Website
重要文化財 千年家を訪れる
NPO法人歩かんね太宰府
21エネルギー・ルネッサンス ( TOKYO)
Wikipedia

カテゴリー: Japan タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中