江戸時代の宿場の面影を今に残す長崎街道・内野宿(ウチノシュク)と北九州八幡東区丸山町へ行ってきました。


はじめまして、「古民家×着物」担当、ときめきものYUKAです!
今回はじめて福岡県に足を踏み入れ、内野宿の土地と人たちにお世話になり、
「古民家×着物」にすごく可能性が見えました^^
最近は着物着る人も減ってきているのでもしかしたら着物という文化が将来なくなってしまうんじゃないかなととてもさみしく思い、この活動を始めました!
着物は日本の誇るべき素晴らしい文化です!
着物って男女ともに魅力は3倍増しになれるアイテム!
日本の文化を世界に!
世界を着物で笑顔にする!
これからこちらのブログにもちょいちょい登場させて頂きます☆
よろしくお願いします^^

●お世話になった古民家を大掃除!


●北九州八幡東区丸山町

ガイドボランティアさんからのお話では、
この通りは「矢止-やどめ」と言って 各家は一直線ではなく凸凹の段々に並んでいます。
200年前のその昔、天保時代。敵の矢を止め避けるために作られたそうです。

●一番上の写真の筑豊本線/筑前内野駅

広告
カテゴリー: Report, Tour タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中