たからの庭のたからもの

お会いしてみたい人がいて、海の日の連休最終日、北鎌倉にあるという古民家を訪ねた。
浄智寺の脇を抜け、源氏山ハイキングコースへ至る手前にある手作りの看板が目印。
30度を超える猛暑の中、「氷」の掛札に心躍る。

覆い被さる木の葉に陽は遮られ、薄暗い細道。鶯の鳴き声が幾度となく涼しげに響き渡る。
ようやく道が開けて目に写るなんともどこか懐かしい景色…

古民家シェアハウスギャラリー たからの庭

近づくと明るい笑い声が聞こえてくる
毎日開催されている陶芸教室の生徒さん達。10人はいるだろうか。
仕上げ間近な様子で、森でみつけたらしき木の葉の紋様を思い思いに押し型にして
個性豊かに手の指の跡が残る不ぞろいな器たちが並んでいる。
今日の思い出に日付を刻んだり、仲間との写真撮影に楽しげに夢中。

民家へ進むと、「こんにちは」と声をかけてくれたその人、かわいじゅんこさん。
「かき氷を食べに来ました。まだありますか?」
「ええ、ええ、どうぞ!」ニコニコしながらカップに氷を準備する。

樹齢100年以上もある梅の木から取れた梅の実をつけたシロップに
小さなかわいらしい星型の金平糖をトッピング。
テーブルには大きなタライで氷に冷やされた日本酒。。わいるど~(笑

かわいさんは日本で唯一のプラネタリウムプランナー「元祖・宙ガール」!
多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいとユニークなイベントを数多く開催。
天体望遠鏡を手作りして土星を観察するワークショップや
時期ごとの星座観測にちなんだワインと食事会などなど魅力的な内容ばかり。
かき氷は日中のほんの片手間なお仕事と語る(笑

何よりその暖かな眼差しと穏やかな笑顔が印象に残り、いつまでも話していたくなってしまう。
かわいさんに誘われて天体ワールドに浸れば、きっと印象深い一夜が過ごせるだろう。

ギャラリーでは地元の手作りの民芸品の数々。
北鎌倉ハンドメイドユニット「たまうさ.com」のメインキャラ”なみちゃん”

源氏山の麓、敷地内の裏山にすこし入れば咲き乱れる紫陽花の群れ。
初夏の陽射しに輝くつやつやの深緑の葉がまぶしい。

年代を超えて受け継がれる古民家という建物のもつ不思議な引力は
人を惹きつけ、自然とともに生きる糧と厳しさをも与えてくれる。
夜空の星が悠久の時を刻み、地上の星もまたきらきらと命を紡ぎながら時を刻む。

たからの庭

一度訪れれば誰でもいつでも帰ることができる、
たくさんの笑顔と自然のぬくもり溢れるたからの庭
あなたは何をみつけるだろう?

ブロガー:市川 紀子

広告
カテゴリー: Report タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中