ちょっと「お借りする」。

Image

弥十郎が岳に登り、下山。里に下りてくると、ほっとします。

「こんにちは〜、ごめんください〜」。

山登りした仲間たちと一緒に この家の庭先で昼ご飯を食べる予定です。

お弁当を広げる前に、家守さんにひとことご挨拶を。

ちょっと「お借りする」。

宿泊客でもないのに迷惑!とか、空いてるんなら使えて当たり前とかじゃなく、

お互い、ちょっとお手間かけますけど、どうぞ。って感じの。

座るところは、木の切り株で代用してね、借りたら元にところに戻しておいてね、とか

せっかく来たんだから、ゆっくりしていって、今お茶沸かすね、とか。

ちょっとお手間かけるけど、「お借りする」ことが、とても楽しいのです。

そして・・・「お邪魔しました〜」。

みんな ほっこりして 帰り道に向かいました。

家守さん、ありがとうございました。

*ここは、兵庫県篠山市後川(しつかわ)にある里山セミナーハウス「天空農園」

江戸時代の古民家・農家で、かつては円山応挙も滞在した、と伝えられているところ。

*谷垣友里

広告
カテゴリー: Report タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中