【報告】福岡古民家イノベーションPRJツアー

今月9日にプロジェクト初の古民家ツアーを決行。

以下その報告とする。

<ホスト>
赤峰 稔朗(北九州市)
<参加者>
岩永昌子(飯塚市) 林 鉄郎(福岡市) 樋口 悟(東京都) 仲島 秀豊(京都府) 金野 幸雄(兵庫県) 藤原 岳史(兵庫県)※敬称略

<経路
①集合:福岡空港
②大里酒造(福岡県嘉麻市大隈・黒田武士)

③民間の空き家古民家(福岡県嘉麻市)

④家具製作・販売 ウマミ アソシエ(福岡県嘉麻市)

⑤長崎街道内野宿 集落再生古民家PRJ

 

⑥長崎街道宿場町並み巡り(直方新町→木屋瀬宿)

⑦懇親会・打上げ(真空管)

⑧2次会(Bar STAG)

⑨解散

<概要>
■嘉麻市(民間の空き家古民家)嘉麻市の古民家。先代の祖母が昨年に他界し、それ以来空き家となっている。
地域では旧家で、約300坪強の古民家で、維持管理にコストがかかっている。
母屋以外に蔵が2つと、数寄屋造りの離れ(茶室)がある。今年の盆に親族と相談し、一定の意向を出していきたいと考えている。

■嘉麻市(家具製作・販売 ウマミ アソシエ)古民家を改装した家具工房+展示販売ギャラリー。
地域の屋敷を譲ってもらい改装してオープン。
改装コストを抑えるため、柱の塗装や床を自分で貼るなどして工夫された店内は、手作り感のある風合いを醸し出している。

■長崎街道「内野宿」集落再生古民家PJ今年の3月から本格活動し、伝建地区指定やNPO化などにより集落再生、古民家再生に取り組んでいく予定。
2年半を目処に完成予定。ラウドスケープデザイン+空間デザインの知識を生かした、集落全体の再生を企画している。
集落のあちこちには400年前の歴史や伝説を示す遺産が点在し、樹齢400年の柿と銀杏の木は圧巻。
プロジェクトは開始されたばかりで、今後の展開に期待が集まる。

以上、今回のレポートとする。

ブロガー:藤原 岳史

カテゴリー: Tour タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中